2009年07月27日

新たな受け皿誕生!その名も監査法人元和

こっちでは久々のブログになります。
ちょっともうひとつのコミュニティでのブログ更新で一杯一杯だったもので申し訳ございません。

早速ですが更新再開と。

先日7月16日の記事でこんなのを書いてみました。

駆け込み寺が無くなるとどうなるのか?−監査法人ウィングパートナーズ業務停止−

そこでは、監査法人ウィングパートナーズの被監査企業の行く末が気になると書かせていただきましたが、やはり「捨てる神あれば拾う神あり」と言う諺のとおり、ちゃんと救い舟が出るものです。

その後、このような状況になりました。

7/21 NFKホールディングス
7/24 サハダイヤモンド
7/27 クロニクル、インスパイアー、NowLoading

と一気に5社がウィングパートナーズから別の監査法人に変えたわけですが、その引き受け先が全部同じ監査法人だったりします。

その名も・・・

監査法人元和

という監査法人です。やっぱりこういう監査法人は出ると思ったけどさ・・・。どう考えてもビジネスチャンスだし(弱小監査法人にとって)

しかし、本当に懐の深さというかリスクを恐れない突っ込みっぷりは見事なものです。つーか、ここを探してもウェブなんてものは無く、ブログサイトが山ほど見つかるだけっていうところで・・・。

後は、ここの代表社員が総和地所の元代表取締役副社長とかアライヴコミュニティの役員だとか結構きな臭いところに携わっているくらいしか情報が無いと・・・。

しばらく、こちらの監査法人もウォッチしていく予定です。


監査難民 (講談社BIZ)

監査難民 (講談社BIZ)

  • 作者: 種村 大基
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/09/26
  • メディア: 単行本





財務諸表監査 理論と制度 基礎篇

財務諸表監査 理論と制度 基礎篇

  • 作者: 鳥羽 至英
  • 出版社/メーカー: 国元書房
  • 発売日: 2009/04
  • メディア: 大型本



posted by アルジャーノン at 17:14| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

いきなり216京円の請求が来たらどうしますか?−アメリカであったこんな誤請求−

クレジットカードでたばこ1箱買っただけで約2.3京ドルの請求が来たというお話が痛いニュースに載っておりました。

クレジットカードでタバコ1箱買った男性に2京3,148兆8,553億818万4,500ドルの請求…アメリカ(痛いニュース)

さぞかし、この男性は最初見たときビックリしたでしょうね。
それよりも、クレジットカード会社のシステムでこの桁数が対応していることに驚きました。

そして、更に驚いたのがこれを取り消すのに、銀行とのやりとりで2時間を要したそうです。これくらいすぐにやってやれよ>銀行

因みに、216京円あったら日本全部を購入するどころか恐らく世界を買うことができると思います。計算しても判らないと思うけど、216京円って世界で流通している貨幣をかき集めても集まらないはずです。(ざっと計算した感じだと恐らく数京円程度かと。)

まぁ円じゃなければちょっと前のジンバブエドルであれば対応出来たかと思いますけどね。これだけの円が一気に流通したらジンバブエみたいにハイパーインフレ起こすことは間違いないだろうなぁw

とちょっと笑ってしまうニュースを取り上げてみました。


貨幣論 (ちくま学芸文庫)

貨幣論 (ちくま学芸文庫)

  • 作者: 岩井 克人
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 1998/03
  • メディア: 文庫



posted by アルジャーノン at 12:53| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

第1回貸金業務取扱主任者試験の受験受付締め切り迫る!21日(火曜日)まで!

何度か放送でもお話しました「貸金業務取扱主任者試験」の第1回目の試験申し込みの締め切りが迫っております。

貸金業務取扱主任者資格試験第1回 
インターネット申込 平成21年7月21日(火)17時まで
郵送 平成21年7月21日(火)当日消印有効

郵送では手間もかかりますので、インターネット申込がお勧めです。

貸金業務取扱主任者試験(ここから申込にいけます)

ここで簡単に試験について簡単におさらいを。

受験資格は無いので、誰でも受験できます。
受験手数料は8,500円(非課税)となっております。
試験実施方法は50問4肢択一となっております。

試験範囲はおおまかに分けると、

1.貸金業法及び関係法令に関すること
2.貸付及び貸付に付随する取引に関する法令及び実務に関すること
3.資金需要者等の保護に関すること
4.財務会計に関すること

とありますが、ぶっちゃけ今年の試験に関してはオーソドックスな問題が多数出ると予測されるので、本屋さんで販売されている参考書と問題集を2−3周すれば合格できると予測しております。

合格率はどんなに低くても50%程度を予測しております。

ということで、国家試験を受験してみたいと思う方は今から勉強してみるのも良いかも知れませんね。
この試験については放送やblogでも取り上げてまいります。


貸金業務取扱主任者「超重要」ポイント125

貸金業務取扱主任者「超重要」ポイント125

  • 作者: 荒牧 裕一
  • 出版社/メーカー: 同友館
  • 発売日: 2009/04
  • メディア: 単行本





貸金業務取扱主任者「超重要」予想問題225

貸金業務取扱主任者「超重要」予想問題225

  • 作者: 荒牧 裕一
  • 出版社/メーカー: 同友館
  • 発売日: 2009/04
  • メディア: 単行本



posted by アルジャーノン at 15:26| Comment(0) | 資格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。